ただ寒いだけでなく新たな四季のめぐりの準備の季「玄冬」。
玄武という胴体は亀で尻尾は蛇の姿の神獣が北にいるとか。

「冬枯れ」。
木達が地上ではまるで死んだかのようなのに地中では水の気を吸い上げ、
続く春に芽をふくらませ伸ばし、緑の葉を広げる。
この「玄武」のときがあってこその次の季節。

はてさて語坊も今は「玄冬」か。
コロナ雌伏か。

1月ももう半分。
2月に期待して。

20220114