語坊

横須賀・三浦を中心に活動する朗読ユニット「語坊(ユファン)」のウェブサイトです。

2010年07月

100708c.gif


無事、いえいえ。
おっとっととお客様の多人数に喜びの驚き。不手際をお詫びしつつも、
皆さんの拍手にお許しがあったと感謝いたします。
はてさてお楽しみいただけましたでしょうか。。。という、
大それたお尋ねにも拍手を持ってお答えくださりうれしい限りです。
ありがとうございました。
 
「潮音 8/19(木)13:50-の30回記念の会」にも、
どうぞお出かけくださいますよう。

末尾になりましたがお祝い、暖かいお励ましのお言葉、品々ありがとうござい
ました。改めて、お礼申し上げます。

ハマカルテットのかたがたコンサート準備のおせわしいなかご協力ありがとう
ございました。
若々しいエネルギー、おおいなるご活躍をお祈りいたします。
皆様ほんとにありがとうございました。
スタッフの方々お疲れ様でした。感謝。

100708e.gif

100708b.gif

語坊として活動を始めてから7年の記念の今年、
ラッキー7に掛けて7月7日(水)に朗読会を開催しました。

小雨になった13時の開場のころには予想を超える人数の方々にお越しいただきました。

チケットを購入してくださった方、事前に電話予約をくださった方に加えて、
当日券をお求めに並んでくださった方、本当にありがとうございました。

受付の最後の頃には、多めに用意したプログラムが全て無くなる事態に、
受付スタッフ一同大慌てになってしまい、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
心からお詫びいたします。

~☆☆☆~

1部の『鼓くらべ』(相山)と『天の川』(布施)は、
それぞれの朗読をじっくりと聞いていただこうと、
声とライトでシンプルな舞台を作りました。

2部の『きつねのぼんおどり』(布施)では物語の中にご一緒に入っていただけるように、
絵本イラストのスライドを映しながらの朗読となりました。

最後の『スーホの白い馬』(相山)ではモンゴル草原を駆け抜けるイメージを伝えようと、
生のビオラ演奏を加えての語りを聞いていただきました。

朗読だけでなく、弦楽四重奏「ハマカルテット」をゲストに迎えて、
花を添えていただきました。
ハマカルテットの若々しい弦の音色に会場中が華やぎました。

100708.gif


お越しくださった皆様のお力をいただいて、充実した舞台と時間を共有できたこと、
ふたりの励みとさせていただきます。

これからも、よろしくお願いいたします。

c5e55f69.jpg


語坊7周年記念の朗読会まで、あと数日になりました。

より充実した朗読会になるように、絵本イラストを背景にした朗読や
弦楽四重奏団ハマカルテットの演奏、語りと演奏の共演を企画しました。

感謝の気持ちを届けられるように練習と準備を進めている只中ですが、
おかげさまで予想を上回る予約をいただき、
「 ありがとう 」の気持ちで胸がつまります。

聴きどころ見どころいっぱいの7周年記念の会となるよう、
出演者はもちろん、サポートスタッフも力を入れていますので、
ぜひ、楽しみにお出掛けください。

☆ 心ばかりのプレゼントも準備中です ☆

このページのトップヘ